正式に契約を結ぶ前にチェックしたい賃貸の条件

賃貸で気になるのは音

賃貸住宅を借りる時に重視したいことの一つは住環境です。賃貸住宅はできるだけ便利な所、駅から近いところを借りたいという人が多いですが、便利な所が必ずしもいいとは限りません。そこで、まず気をつけなければならないのは、周辺の環境です。周りの環境だけは自分の力で変えることが出来ないので事前にしっかりと把握しておくことが重要になります。
周りの環境で気になるのは音ではないでしょうか。良さそうな物件だからと借りて見ると、夜でも自動車の走る音がうるさくて眠りにつけない事があります。それを避ける場合には、借り入れる前にその周辺に何度か足を運んでみることです。昼間物件を見たとすれば夜はどうなのかということを確認しておきましょう。

家事動線を調べるのも失敗しないポイント

賃貸住宅を選ぶ上で家事動線も重要になります。例えば、建物のデザインや部屋のデザインだけで選んで契約をしてしまうと、住んでみて意外と不便だと言うことがあります。特に忙しい主婦にとっては1分1秒が重要になります。その1分1秒は家事動線次第で節約できるかどうか変わってくるのです。家事動線で意外と重要なのは洗濯物を干すときです。洗濯機が置いてあるところから、外のベランダまでどの位の距離があるかを考えておく必要があります。
家族がいる場合、洗濯物は多く重たいですので、1メートルでも短い距離がいいでしょう。そこで、実際に建物を閲覧したときに不便はないか、できるだけ直線で行けるかどうかを考えます。また、間取りを見ながら考えてもいいでしょう。